1.

二車線の道路を制限速度で走っていました
改造バイクが時速200kで車線を乗り越えて正面衝突してきました
車両は両方全損、自分は軽傷、バイクは全治1年の重症

こんな場合でも、過失割合は2:8、良くても1:9
バイク全損で250万の1割、治療費も莫大なので、割合が低くても結局保険を使う羽目に
そして相手の治療期間が長いので罰金は50万、バイク側の陳情があっても30万
おかしくね?

おかしいよね?

7.

相手が怪我したからなのかな?
警察には普通車線超えたら10:0って言われたことがある。

9.

>>7センターラインを越えた場合は10:0もある
※ただし一般人には適用されない

10.

200キロで正面衝突して生きてるバイク奴は人外かな

13.

制限速度を守っていたのはドラレコなどで証明したん?
つかドラレコあって回避不可能と分かれば確実に100:0なるで

19.

ドライブレコーダーうpはよ

20.

ドラレコなんてない、200キロつーのはアホみたいな速度ということ
バイク側が瀕死なってるし、車vsバイクだし、とりあえず車もちょっとは悪いってなるんだろ
警察の仕事なんていっつもそんなもん

22.

>ドラレコなんてない
これが過失
自分の身は自分で守らないと誰も守ってくれない

37.

ドライブレコーダーというお手軽なものがあるのに未だに積んでない奴いるんだ。
俺は車乗らないけど、外でたらカバンに隠しカメラ入れて動画とってるよ。

39.

>>37お前のは目的が別だろ

46.

さすがに1みたいなケースでその過失割合にはならんくね?

57.

車は事故=自他被害確定だからな
てか、免許取る前に習うだろ

66.

よくわからんが刑事の罰金は良いが(良くはないが)民事なら相手側から慰謝料貰えるんじゃないの?

67.

そらそうよ。過失だけで見れば相手が100%悪いにしても
そこに車が無きゃ事故にはならんのだからな
車に乗るってのはそういう事

88.

こっちは40キロ道路をチンタラ40キロ以下で走ってたんだよ、おれはいつもチンタラ走るんだ
他の奴も言ってるが反則金じゃねぇよ、罰金で取られてんだよ
事故を起こして相手が怪我したから罰金刑なんだとよ、払えば前科は付かないと言われた
そんなんおかしいつっても払わなかったら他の刑になるって言うし、弁護士雇ったら結局金かかるだろ
怪我してる相手が一筆書いてくれたら30万に減額されるらしいのは調べた、無ければ半年以上の入院だから50万なんだとさ

91.

>>88それ誰に言われたんだ?

101.

>>91警察から告知と納付の書類?が来た、検察なのかもしれんけど違いが良く分からん
処理した警察署に直接出向いて窓口行って、出てきたおっさんと話した

102.

>>101まじめな話ならネ実じゃなくて法律関係の板(つか、きちんとした法律相談サイトとか)で相談した方がいいぞ。

107.

>>102言うても2chで何聞いてもな
もう罰金も払ったし終わった話、ただこの制度おかしくね?ってだけ
「こっちが悪い」なら分かるけど、「こっちも悪い」で罰金っておかしいだろ?
それも「お前もちょっとは悪いだろ」で、罰金刑ってなぁ
今日も駐車場で寝てる餓鬼を轢いたってニュース出てたが、こいつも大変なんだろうな
ほんと不条理だわ

108.

>>107この制度はおかしいよ
証拠を残す技術が無い時代に作られた制度だから
ベターな落とし所だと思うけどね
ある程度の部分で折り合いを付けないと
見た、見てない、言った、言わないの水掛け論で
全交通事故の後処理が無限に終わらない

まるで日韓基本条約だな

94.

お前らも貰い事故でも罰金は保険と別に自腹になるから気をつけろよ
払えなかったら前科者だぞ

罰金「刑」だけど払えば前科がつかない理由は分からん

112.

罰金刑で罰金払った場合は罰金刑を超える刑罰とは扱いが違うとかなんとか
ちゃんと払えば前科がバレない?みたいな感じらしい

116.

>>112記録として前科は残るが犯罪者として不利益は(多分)受けませんよって事
職種によっては前科があると就けない物があり、それに(多分)影響は出ません。
ってだけで面接で基本落ちるよw書類は通るけどね

140.

逆に言えば道交法違反の罪で切符を切られても
法廷まで行って無実を訴える事は可能と言う事
信号無視をドラレコで証明して無罪になった奴が最近いたしな
という、ドラレコのステマもしておくべきだなw

168.

確実に10:0になるのは赤信号で止まってる時の追突だけだって散々言われてるだろ
駐車してても位置が悪けりゃ過失つくし、最悪曲がり角に止めててぶつけられたら4割まであるぞ
走行中でなおかつ相手がバイクで過失0は警察関係とか役人代議士だけじゃないの

→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)