米著名投資家ウォーレン・バフェット氏(86)は、自ら率いる投資会社バークシャー・ハザウェイ(BRKa.N)の株式約31億7000万ドル(約3620億円)相当を、ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団と、自身の一族が運営する4つの慈善団体に寄付した。

続きはこちら
https://jp.reuters.com/article/buffet-dontation-idJPKBN19W0DQ 10.

自分の財団に寄付とか
でその財団は寄付された金をどこに使ってるか明らかにしなとな。

58.

1割でいいなら欲しいw

11.

子供に無税で
金渡してるだけやないか

82.

財団なんてそれらしい名目で好きなだけ引き出せる口座だもんな。
便利だね。最高じゃん。

29.

先日のマインクラフト超えの額を平気で寄付するとは、上には上がいるな

30.

孫さんも震災の時に自分の財団に寄付してたよな
かなり節税になるんかな?

38.

バフェットの子供に生まれたかった

40.

ソロスやジムロジャーズはやらんのか

47.

友人と共同経営の慈善団体へ寄付なんて税逃れの資産移動だろう

13.

絶対に損する選択はしない。
寄付が金を生むんだよ。

59.

バフェットの投資法を伝授されたい

86.

>>59バフェットなんて1960年代から株やってたからね
有名企業に長期保有してれば誰でも儲かる投資法だよ

103.

>>591.財務諸表に穴が空くほど読み込む
2.企業の価値に対して十分に安くなる時を待つ
3.買ったら売らないのが基本
4.配当を再投資するため1へ戻る

67.

87歳くらいでしょ
さすがにあの世までには金は持っていけないと思ったんじゃないの

69.

死ぬ前に財産処分しないとべらぼうな相続税取られるからタイミングが大事だよなぁ。

72.

同じ大金持ちのゲイツの財団に寄付する時点で怪しさ満点。

73.

日本人の富裕層は全然寄付しないよな

21.

アメリカの寄付はただの税金対策だってばーちゃんが言ってた

75.

節税と言うけど、金持ちは事実上税金の支払い先を選べるというのがポイント
貧乏人は税金の支払い先を選べない

76.

バフェットは国を信用してない(税金の使い方)から寄付してる面もあるのかな

81.

まあ身内に回ったりとかいろいろあるのかもしれんが
それでもその財団の活動で救われる奴は少しはいるんだよな

ビルゲイツにしろ、ある程度以上持つともういらないって感じになるのかね

100.

いったいこの人いくら資産持ってるんだろ?

106.

>>100資産は知らんけど3月末時点で手元資金965億ドル
どっか投資先を探してる

94.

アメリカは金持ちの寄付金ランキングが出るからね。
資産に比べて寄付が少ないと軽蔑の対象となる。

→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)