AIは概念としては、「強いAI」と「弱いAI」に分けられる。強いAIとは汎用型とも呼ばれ、人間と同レベルの知能を持ち何でもできるものを指す。一方で弱いAIは、囲碁のような特定の問題にのみ対処できる特化型だ。そして丸山氏は、「現在のAI研究の大半を占める機械学習技術は特化型。そして機械学習技術の延長線上には、汎用AIはない」と断言する。つまり今の技術が進歩しても、HALやシンギュラリティは実現しないというのだ。

続きはこちら
http://toyokeizai.net/articles/-/179004 15.

今、AIと言われているもののほとんどはデータベース操作ソフト
判断ロジックが作成者を超えることはない

77.

AIって大層な言い方してるけど
結局膨大なデータを基にした統計だろ
人間で言うヒラメキとかは無いだろ

21.

AIって知能でも何でもないからな
自分で何かをやるわけじゃなし
大量データから分析して最適解を導き出すツールだろ

23.

すごいな。
この記事書いたやつが一番AIの本質分かってないw
特化型と汎用型の種別差なんてただの使い道であって本質でもなんでもないのに。

100.

人間の感情も、複雑な定理として表現できるかも知れんぞ。
できないと言う根拠はない。

36.

AI携帯自動翻訳機を早く作れ
個人のしゃべり癖や言葉使いを学習できる奴
旅行にもっていく

37.

完成形がぼんやりとしか想像できないようなものはまだまだ時間がかかるという事

40.

AIは魔法

って謳って金貰って研究してた奴らが何言ってんの今更

55.

経営判断こそAIの得意分野じゃないの。ただAIは失敗しても責任取ってくれないけどね。

41.

Google一社でAI投資は数千億円いってるはず。
日本は全部合わせても、その十分の一ぐらいだろ。

Googleは投資に見合うリターンを必ず得る。

47.

使い方次第。
弱いAIの方が単純な業務に向く。
基本こちら側を発展させるしかない。

強いAIは今のCPU(アセンブラ)じゃ役不足。
一度に数千とかの処理を同時に出来ないとダメ。

18.

囲碁にしろ会話にしろ
今ところはデータの蓄積とその取捨選択でしかない

24.

最近のマスコミは将棋ソフトのこともAIとか言ってるよな
これじゃ絶対にIT後進国の日本じゃAIは理解されない
多分AIじゃないのにAI搭載とする家電が出回ったり恥ずかしいことになりそう

66.

シンギュラリティは必ず起こる。2045年ではないが。
ただし、人類の将来が、ターミネーター型かマトリックス型かは何とも言えない。

79.

マスコミもAIを分かっているとはいい難いけどなw

83.

しかしシンギュラリティが2045年と提唱した当の本人カーツワイルが去年その時期を2029年に起こると前倒ししたことに頭がついていってないな、語り部も。

86.

するだけで簡単に人間ができるのに
どうして難しい開発しないといけないの?

120.

>>86おまえ凄いな。
その通りだわ。
人間が生まれる複雑性に比べればAIなんてカスだわw

95.

ダメな経営者は、AIどころか経済や人間の本質すら分かってないだろ

98.

経営者が急にシンギュラリティとか言い出したら
そいつは信用しない方がいい

111.

モンスタークレーマー対応にAI導入は最適解だろう

112.

>>111モンスタークレーマーには
「ワタシ ニホンゴ デキマセン」
の外国人が最高

123.

AIにもコミュ力が求められる時代

51.

その内吉野屋全店がペッパー君になる

→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)