1: ムヒタ ★ 2018/03/25(日) 10:37:55.12 ID:CAP_USER.net 2016年度に千葉県内で確認された生活保護費の不正受給件数が1840件に上り、10年前の約6・5倍となったことが、県と千葉市のまとめでわかった。 不正受給の総額も約8億3888万円と高止まりしており、県は「高齢者らが少額の収入を申告しないケースが増えている」と分析している。 県と千葉市によると、不正受給の件数は06年度、281件だったが、08年のリーマン・ショック後..→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)