経済ちゃんねる

経済関連のニュースをまとめています。最新の経済動向が見えてくる!?

    カテゴリ:1000






    賛成派の意見を見てみると「導入により安心して暮らせるようになるのでは」と推測する回答が主流で、「みんなが幸せに暮らせる」「もうすぐ定年なので」などの意見が寄せられた。一方、反対派の意見では「モチベーションが下がる」という意見のほか、「公平ではない」「税金が増えそう」という声が集まった。

    続きはこちら
    http://news.mynavi.jp/news/2017/03/15/066/ 5.

    「分配の大格差」を解消するためにBIは有効だよ。所得の格差にはうるさいくせに
    なぜ分配の格差解消に否定的な発言ばかりなのか不思議だ。

    78.

    >>5口では弱者の味方を装ってるけど
    自分たちが増税で損するのは本心では嫌だから

    179.

    国民年金ですら6万円くらいやのに、全員にばらまくとなったらどうせ3万円とかになるんやろ

    8.

    少子化対策としては有効かもなあ。でも反対だわ。

    144.

    貯め込む必要なくなるから消費は増えるかもな

    40.

    今後多くの仕事がAIで代替されちまうんだから全体最適を考えりゃBIはどうしたって必要なのによ。

    163.

    物価がどう変化するか不透明なので資産がある連中はBIには否定的だろうな
    高額年俸で安定収入の連中なんてビクビクしてるだろ

    77.

    起業を増やす、消費を増やす、 そのためにはBIはどうしたって必要よ。 デフレ沼から抜け出すにはそれしかなかろう。
    デフレ沼は日本だけの話じゃなくて世界的にそうなりつつある。

    127.

    年収1200万でも税金社会保障がっぽり取られて
    子供にもカネかかるから700万のやつと大差ないぞ?
    700万くらいのときのほうが楽しかった
    3.11のおかけで年収上がっても生活変わらん

    98.

    まず1000万は高所得者じゃない。中間層の上位といったところだろう。1000万ならまだ社会保障の恩恵を受けられるのでそれを潰してまでたかだか数万の金なんか欲しがるもんか。

    113.

    トリクルダウンは起こらない。この数年でわかっただろうよ。
    国による新たな再分配の仕組みが必要。 それが全体成長と個人の幸福を両立させる。

    103.

    ビルゲイツがAI税を取るべきと主張してるが
    取った税金をBIの原資にしよう、って話だよね

    これはある程度許容されるべきだろうな

    93.

    資本主義の次のステージに行くための手段だから
    資本主義が末期なのは誰が見てもわかる

    124.

    好きなことをやって生きて行ける、そういう社会をつくるべき。BIは起業を増やす。ブラック企業を淘汰する。
    社会はいろんな方向に枝葉を伸ばすようにしないと木が倒れる。

    50.

    基本的な生活が安定すれば
    労働意欲は上がるだろう
    どう考えたって

    100.

    社会保障は自己負担でしょ
    その為、重病の場合は安楽死も視野に入ってくる
    死にたくない奴は必死になって働けば良い話

    135.

    今のままだと既存の企業に人が群がるばかりで新しいものも成長も望めない。

    39.

    ベーシックインカムってもうAIが仕事取って代わるのが現実的になってきて
    失業者が更に増えるかもしれないから先手打つのもあるんだろ

    175.

    働くモチベーションが下がるわけないでしょ
    それは仕事を嫌々やってる人達で仕事はお金を得るための手段としか
    考えてない人達が言うことだよ

    190.

    >>175それじゃやっぱり大半のモチベーションは下がるじゃねーかw

    6.

    ベーシックインカムで苦労するのは働く中間層から低所得層
    物価があがって社会保障もベーシックインカムで賄ってくれとカットされるからな
    逆に資本家には不利益は少ない

    185.

    BIやると好きでもない仕事低賃金でやる人がいなくって、今のような安価なサービスが受けられなくなる。
    ランチ3千円、夕飯定食屋で5千円とか普通になる。

    191.

    >>185それでよい
    搾取されてる奴隷を救える

    あと外食なんかしなきゃいいよ
    家で食え家で

    47.

    BIが導入されれば自営も起業も増えるだろな。 リスクをとれるようになるから。

    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/28(水) 21:16:01.62 0.net 23に12かけても300行かないんだが→ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: 47の素敵な(禿)@\(^o^)/ (オッペケ Sr6f-nBBB) 2016/12/27(火) 17:38:13.89 ID:dWUT7Y8jr.net 利益で生活できるかな→ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    「年収ごとの平均歩行速度」を見ると、「収入なし」では時速2.41km、日本人の平均年収を含む「年収400万円以上500万円未満」では同2.69km、「年収1000万円以上」では同3.13kmと、年収が高い人ほど早く歩く傾向があることがわかった。年収1000万円以上の人は年収400万円以上年収500万円未満の人のよりも約1.2倍の早さで歩いていることになる。

    続きはこちら
    http://blogos.com/article/199051/ 2.

    ちょっと待ってアパホテル社長歩くの遅いよ

    68.

    ちょっと早く歩いて来る

    4.

    俺結構な早足だけど年収1000万もないぞ

    74.

    逆だ
    お前らがおせーんだよ
    普段運動してねーから

    10.

    ビルゲイツはどうなるの!?

    130.

    >>10そりゃ瞬間移動よ

    63.

    俺は歩くのが早すぎて、巷では残像法師と呼ばれている

    19.

    3.13km/hって相当遅いだろ

    27.

    >>19確かにな
    歩くのが遅いオレで4km/hだからな
    寄り道してる時間まで平均に入れてるのか?

    58.

    金と立場を得るほど
    歩くのも早いし飯食うのも早いし見切りも早いし
    人としては冷たくなっていくもんだ

    35.

    適当になんでも言えるわな
    ただデブはいないと思う

    46.

    おまえらはポテポテ歩いてるもんな
    左右に揺れながら

    42.

    金がある人間ほど盗塁王になれそうだな

    44.

    確かにコミケ勢は速いよね

    45.

    近所の東電社員は競歩してるみたいに速く歩いてるな

    33.

    大阪の人間は歩行速度速いぞ

    57.

    ブッダのいう智慧を持って生きよ
    とは穏やかに過ごすことなのじゃよ
    仕事ができる奴が穏やかであれば良いがのう

    21.

    年収700万あったころは早歩きだった
    いま無職でほとんど歩かない

    41.

    年収1億円だと時速40kmで歩く
    10億円だと時速400km

    61.

    二倍速くらいで歩くけど、せいぜい同世代平均の1.5倍くらいしか稼いでない

    20.

    それは単純に首都圏の人間が歩くの速いだけだろ

    73.

    俺くっそ速いけど貧乏やぞ

    3.

    ていうかまぁ、確かに歩くなんて非効率極まってるもんな
    そうでもしなきゃ1000万円なんてムリムリww

    78.

    忙しいからだろ。俺は新宿のスプリンターと呼ばれてたが、貧乏やった

    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1.

    年収1000万円の手取り金額は700~800万円程度
    年収1000万円の人は、源泉徴収や社会保険料を差し引いた手取りでいくらもらっているのでしょうか? 年収1000万円で家庭持ち、独身の場合の手取り金額をそれぞれ試算してみました。
    専業主婦の妻と大学生の子1人という3人家族を支えるAさんの例では、手取り年収は約758万円、ボーナスを除いた手取り月収は約47万円。同じく年収1000万円で独身のBさんは手取り年収は約734万円、月収は約46万円です。一方、参考値として算出した年収500万円独身のCさんの手取り年収は約391万円、月収約25万円という結果になりました。

    では、実際に年収1000万円の世帯では、どのような生活費の使い方をしているのでしょうか。上記のAさん、Bさんの例で見てみましょう。
    Aさん:50歳片働き、専業主婦の妻と大学生の子1人。中規模メーカーの開発部門長

    項目 金額 備考
    月収 473,000 年間約189万円のボーナスあり。貯金と家族での海外旅行などに使用
    家賃 138,000 都心まで40分、駅から徒歩10分、築10年賃貸一戸建て
    食費 30,000
    外食費 15,000 外食は月に1回、家族で
    水道光熱費 15,000
    通信費 26,000 子供の携帯代がかさむ

    2.

    日用品 8,000
    服・靴など 20,000
    医療費 8,000 妻の持病の定期通院あり
    保険料 30,000
    貯金 0 子供にお金がかかるので、月々は貯金できていない
    趣味・娯楽 20,000 本や映画、妻の料理教室の月謝
    家具・家電 5,000 家電はめったに買わない
    車 20,000 4年前に200万で買った車。買い物や普段の足に使っている
    教育費 80,000 私立大学理系学部の1年生の息子の学費。入学費用はボーナスを貯めた貯金から支払い。
    子供のお小遣い 15,000 子供はバイトもしている
    夫のお小遣い 40,000 夫のお小遣いはランチ代込み
    交通費 3,000
    合計 473,000
    http://ten-navi.com/hacks/salary-3-5785

    5.

    一軒家かった方がいいな

    9.

    家賃が高い
    クルマは無駄
    教育に金かかってるな

    11.

    年収420万独身の俺結婚出来ないじゃん…

    12.

    貯金なしはありえんわ。

    226.

    >>12ボーナスを丸々貯金できてるならなんとか

    14.

    食費3万?
    独身が想像で作った記事ってのがバレバレ

    389.

    >>143人ならそれくらいじゃない?

    16.

    バイトしてる大学生に小遣いはいらないだろ

    18.

    自営業年収1,000万だが確かにキツい。
    税金考えると無駄遣いなんて怖くて出来ない。
    体感では勤め人ボーナスなし年収300万ぐらいの感覚。

    19.

    嫁も働きゃいいじゃん
    息子大学生なら家にいる必要もないだろ

    41.

    >>19年収1000万の男のとこにくる嫁が働くなんて早々ない。
    自分は勝ち組の専業主婦としてママ友と豪華なランチしに行ったりするのが夢なんだぞ?

    21.

    自営業で年収1000万あるけど贅沢は出来ないな

    22.

    健康保険税が年収の15%持ってくからな。
    かなりキツい

    23.

    34だけど同級生がこんな暮らしだわ。大手の生保で非営業職。都内にマンション買って住んでる。正直羨ましい

    26.

    32歳年収850万円のワイは食費だけで5万円越えるが

    27.

    食費\30000や通信費\26000で、しかもこの家賃w
    もっと設定考えろよwww

    38.

    年収2000万近いけど、1000万くらいの時とたいして状況が変わらない。
    むしろ税金も高くなるし、生活は厳しく感じる。

    39.

    貯金してるから苦しいんだろ?
    生活費苦しいなら海外旅行やめろよ

    48.

    地方なら余裕やのにな…

    50.

    申告は180万にしてる
    実年収は800万くらい

    78.

    >>50そのうちバレっからなw

    67.

    食費と光熱費おかしくね?

    あとこの家の条件で家賃これじゃ
    買っちまった方が安くねーか?

    240.

    贅沢っつーか無駄な所に金を使ってるとしか思えない
    まあその無駄が満足感なんだろうけど

    65.

    税金と社会保障費が高過ぎるよ
    額面40万手取り30万でほんと働くのが馬鹿らしいわ

    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    このページのトップヘ