経済ちゃんねる

経済関連のニュースをまとめています。最新の経済動向が見えてくる!?

    カテゴリ:中国

    今、中国の都市部ではあらゆる支払いでスマホを使った電子決済が主流になっている。支払いの景色をガラリと変えたのはアリババ・グループの「アリペイ」とテンセント・グループの「ウィーチャット・ペイ」。先行したアリペイをウィーチャット・ペイが猛然と追い上げている。スマホを持つ中国人は普通の通話機能や電子メールをほぼ使わない。代わりにテンセントの無料通話サービス「ウィーチャット」を使う。

    続きはこちら
    http://bunshun.jp/articles/-/5827 9.

    今やシリコンバレーのトップ研究者にも中国系多数いて
    それが続々テンセントやバイドゥとかに移籍してるからな
    世界の最先端を突っ走るテクノロジー企業でもある

    24.

    >>9だよなー
    パクリだなんだって言っても勝てば官軍で
    サムスンだって日本人技術者根こそぎ引き抜いて今があるわけだし
    日本は海外出ないし、引っ張ってこないしでずっと悪循環のまま

    33.

    >>9俺は大学関係しかあんま知らんけど、アメリカのトップの大学の教授も中国人多くなったもんなぁ
    そこの研究室から出てくる論文の連名者も中国人ばかり
    一昔前の「パクリだけ」の時代ではないわな

    90.

    >>9もう中国も本物だよ

    馬鹿にできる相手ではないことを理解してないやつ多すぎる

    77.

    ここ数年中国の会社(小規模)と関わっているけどあちらの方が先進的。金が有り余っているかもしれんが、、

    28.

    奴らは全力で投資するからな
    後先考えない投資の仕方は日本人特に銀行は見習うべき

    29.

    中国のサッカーチームの金のかけ方には、ガチで引いた
    全てにおいて規模が違う

    30.

    日本のくそ電子マネーも統一したら似たような企業ができあがるんじゃねーの

    45.

    >>30何故か乱立して足の引っ張り合い
    国内じゃなく海外展開すればいいのにしないし

    35.

    中国みたいに偽物の紙幣が多く流通し国民の信頼が低いから電子化しやすいだけ

    62.

    テンセント、ニンテンドーSwitchにも参入したんだよな。

    71.

    自国内にどれだけ人口抱えてるかだな

    73.

    ウィーチャットとかはマルウェア入ってるし中共に監視されるのがなあ。実用上中国では使わざるを得ないが。

    122.

    日本の要望に応える形でAppleはオサイフケータイ搭載したんだぞ
    世界一のAppleを動かしたのは日本の一般人たち

    82.

    こことの仕事してるけどギャラがハンパなく気前いい
    こんなデカい会社だなんて最近まで知らなかった

    85.

    Amazonはクソ上がり
    アリババ株は倍ぐらいになったわ
    ニューヨーク株すごいぞ

    110.

    別に、普通に現金使ってるけどね
    日本人も普通に電子マネー使ってるし

    18.

    俺、月に2回は仕事で上海行くけど、現金使ってる奴普通にいるけどね
    「今日初めて現金を見た」なんてのはかなり特殊な店だと思うわ

    中国でスマホ決済がかなり普及してるのは事実だし、日本より電子決済が進んでるのは事実だけど、この手の嘘記事書く奴は何が目的なのか分からん

    115.

    日本ではなぜITで遅れをとるのか。

    幼い頃からITについて教育しないと。

    118.

    トヨタって物凄い金持ってるのに車以外の業種にほとんど手を出してないっぽいな
    堅実ではあるけどリスクを考えたら色んな業種を持ってた方がいいに決まってる
    不具合や不祥事であっという間に評判が地に落ちるからな

    131.

    we chatは世界中の人が使ってるもんな
    LINEペイorz

    126.

    中国人の秀才何て皆英語話せるからね。どんどんアメリカの名門大学二里遊学してなな

    130.

    スマホで決済は別に先端でもなんでもないけど、日本人が個人情報ガー!と叫び軒並み
    ビッグデータの使用を制限している中、間違いなく中国はスマホ決済のビッグデータで
    今後のビジネスプランを計画してるのは想像に難くない、日本とますます差をつけていく

    87.

    結果として成功してるなら、少しでもまねするべきだし、考え方を改めるべき。

    いつまでも、古い考え方に固執して、所詮中国だからーとか言ってる奴らが多いのは、本気で危機感を覚えるわ。

    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: ノチラ ★ 2018/01/16(火) 22:31:23.81 ID:CAP_USER.net 中国人民銀行(中央銀行)の潘功勝・副総裁は、仮想通貨の取引所取引や個人・企業が提供する仮想通貨関連サービスを禁止すべきとの見解を示した。ロイターが入手した政府の会議の内部メモで明らかになった。 メモには先週行われたインターネット規制当局と他の政策当局者らの会議での協議内容が記されている。それによると潘副総裁は、仮想通貨取引に対し政府は引き続き圧力をかけ、リスクの拡大を防..→ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    中国メディアの中国新聞網によると、中国の大手食用油メーカー・金龍魚が日本市場へ進出する。金龍魚は9日に東京で行われた発表会で、こめ油製品で日本市場へ進出すると表明した。発表会は、ローソンや丸紅食品、三菱食品など、多くの有名小売りメーカーや食品商社の注目を集めたという。記事は、「日本国民は食習慣と食品品質を非常に重視しており、コメ消費大国として日本では毎年8万トンの高品質なこめ油が消費されている」と紹介。

    続きはこちら
    http://sp.recordchina.co.jp/news.php?id=426720 30.

    どういうブランド名と商品名で展開するのか知りたい。絶対買いたくないから

    58.

    最近、食の安全が疎かになっている気がする

    31.

    惣菜に使うんか
    気を付けとかんと危ないな

    34.

    一斗缶で不自然に安い奴って感じ

    36.

    こんなの使ってるって噂立ったら
    みんな逃げるだろ

    39.

    加工食品会社や飲食店が使ったら、我々消費者にはわからないからなあ。
    輸入禁止にしろよ。

    47.

    業務スーパーが手を出しそうな気がする

    50.

    外食産業は支那産食用油を使っていないと明記しなければ倒産するね

    51.

    安全なら買おうかな

    55.

    >>51何十年か検証して安全だと判断できたなら俺も買うかも。

    133.

    >>55一生買うことなさそう

    122.

    外食産業が危ない
    スーパーも費用削減で使うかもしれない
    使用ばれたら店潰れる可能性もあるな

    61.

    この油を使うんなら原産国明示を義務づけしろよ

    70.

    怖いなw
    業務用に使われたら消費者は避けようがないぞ

    96.

    加工食品や外食は中国油になるんだろうな

    98.

    ファーストフード店やチェーン店で使用されそうで嫌だな

    114.

    居酒屋チェーンはヤバイかもな
    原価下げるのに中華油つかいそうや

    118.

    家庭用では売れる見込みないだろうが
    業務用としてはずいぶん引き合いがあると思う
    ますます出来合いの揚げ物なんか食えねえ

    131.

    揚げ物やってる激安店には近づかないようにしよう

    139.

    リッツもオレオも中国製だけどみんな買うだろ?
    同じだよ

    151.

    そもそも国産=安心ってもう成立してないじゃない?
    日本企業が偽装しまくってる昨今

    154.

    >>151だからって
    支那産=安心ってならんわ

    152.

    下水油は勘弁してくれ、いや本当に売れんぞ、中国油なんて

    119.

    加工品に使われてもわからんからな

    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: ノチラ ★ 2017/12/26(火) 17:23:55.51 ID:CAP_USER.net アジアの主要経済国が世界で存在感を高める状況は2018年以降も続く見通しだ。経済予想・分析を手掛ける英企業が発表した経済規模の予想順位表には、今後わずか10年強でアジアの国々が上位を占める姿が示されている。 ロンドンに本拠を置くセンター・フォー・エコノミクス・アンド・ビジネス・リサーチ(CEBR)のリポートによれば、インドは来年、ドル建ての経済規模で英国とフランスを追い..→ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    中国の新興自動車メーカー「フューチャーモビリティー」は、電気自動車(EV)ブランド「バイトン」のスポーツタイプ多目的車(SUV)の試作車を発表した。最新のITを活用しているのが特徴だ。ドアの解錠や運転には本人確認が必要で、顔認証技術を使った。2019年以降、中国と米欧市場で発売する計画。価格は4万5千ドル(約500万円)から。日本で販売するかどうかは明らかにしなかった。

    続きはこちら
    https://this.kiji.is/322920726619260001 4.

    安いな。
    これは脅威だ。
    中国の進歩は想像以上。

    130.

    EVなら、スタートラインがほぼ同じだから、新興勢力が勝ち目がある。
    あと欧米や中国でって言うのは、それを使える下地が整っている(中国は整える)から。

    49.

    EVに目をつけたのは素晴らしい先見性だよ
    日本のハイブリットガソリン車を一掃出来る上に
    自国のEV車を世界に売れる
    もっとも、現在の中国が車でライバル視してるのは米国とドイツだけだが

    17.

    EVは間違いなく中国が伸びてくるだろうな
    タイヤとモーターとバッテリーさえ積めば走るように出来ているし
    公道でのデータ取りもやりたい放題だから自動運転とセットで世界を席巻してもおかしくない

    22.

    >>17政府が積極的に後押ししてるのも大きいよな
    内燃機関ほど技術の蓄積も必要ないしこのままだとEVは中国企業の一人勝ちにもなりかねない

    19.

    規制の多い日本だと難しいだろうな
    事故の時にどうするとか

    20.

    位置と音声と顔のデーターは常に中国サーバに送信されます

    23.

    寝起きでノーメイクに、マスクした嫁が会社に忘れ物届けに来たとき
    俺ですら嫁の顔、認証できなかったぞ

    25.

    >>23上司や後輩は認証出来たりして

    35.

    EVにするのは良いけどさ
    ひとつ疑問があるんだよね
    ガソリンが売れなきゃ1リットル20円位とかに値下がりしてまた回帰するんじゃない?

    39.

    >>35ほとんどのガソリンスタンドが廃業するから無理

    38.

    マツダなんかはガソリンエンジン技術にこだわり見せてる体で、
    何気にEVへの転換は一番早いだろうな

    158.

    EV車たくさんあるのに500万も出して中国車なんか買うかよ

    63.

    中国の技術はもう日本抜かしてんじゃないの?

    71.

    >>63抜いてる分野もあるな。

    81.

    >>63基礎研究なんかはもう追いつかないレベルになっちゃってるよ
    医科学応用も日本が国産のiPSとかこだわってるうちに、世界はES細胞で革命を起こしつつある

    80.

    なんかこうやって20年前のイメージで馬鹿にしまくってる間にドンドン追い越されてるイメージ

    6.

    もう完全に日本、出遅れてるな。

    85.

    これで誰が乗ってるか明確に分かるな

    86.

    中国どころか、シンガポールやインド、タイにまで抜かされ始めてるよ。
    エンジニアの待遇良くして日本も技術者育てなきゃ。

    93.

    >運転席と助手席の前面には幅1.25メートルの大型ディスプレーを搭載
    昔こち亀であったけど不良起こしたら何も見えないってことか?

    110.

    >>93ダッシュボード全体が液晶なのでは?

    127.

    雪や氷で認証出来ず凍死とかのリスクはないんかなぁ
    様子見で良いと思う、ここは競争する所では無い

    101.

    中国や欧州は期限設けて、EVにモーダルシフトしようとしてるけど、今の数倍の電力需要が生まれるけど、その辺のインフラ投資は間に合うのかね、国家より電力会社の方が強い社会になりそうだな

    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    このページのトップヘ